【ベガリアの効果をより高める】サプリメントの雑学

MENU

【ベガリアの効果をより高める】サプリメントの雑学

 

近年の健康ブームで、多くの方がサプリメントを愛用するようになりました。普段の食事では、十分に摂れない栄養素をサプリメントで補おうというものですが、安全といわれるサプリメントにも、まったく問題がないわけではありません。

 

ここでは、べガリアの効果をより高めるために、知っておきたいサプリメントについての基礎知識を紐解いていくことにします。

サプリメントに含まれる添加物

サプリメントには、添加物はほとんど入っていないといわれています。しかしそれは、他の食品などに比べると少ないというだけで、サプリメントにも添加物がまったく入っていないわけではありません

 

たとえば、サプリメントには賦形(ふけい)剤という成分が使われています。

 

賦形剤は乳糖や澱粉などからできているもので、サプリメントを形づくるための材料として用いられます。粒状やカプセル状など、サプリメントにはいくつかの種類がありますが、賦形剤はこの形を作るための原料というわけです。

 

つまり、サプリメントは賦形剤の中に主要成分を混ぜて粒状に固めたり、賦形剤で成形したカプセルの中に、主要成分を入れたりして作られているのです。

 

しかし、賦形剤はこれだけのために使われているわけではありません。

賦形剤を使う別の理由とは

賦形剤を使う理由のひとつは、先に述べたようにサプリメントの成分を、錠剤やカプセルにまとめるためです。

 

これ以外の理由としては、製造段階で機械の中をスムーズに流れやすくするために、賦形剤が使われています。

 

さらに、サプリメントの主要成分の苦みなどを緩和するために賦形剤が用いられたり、錠剤やかプセルの形を整えやすくするためや保存のためにも使われます。

 

また、サプリメントを製造するのに賦形剤は必ずしも必要ではないのですが、いくつかの問題が生じやすくなるために、あえて賦形剤を使うという業界の事情もあります。

 

たとえば、賦形剤を使わないと、製造工程で粉がつまりやすくなるという問題があります。

 

このほか、材料を均一に混ぜた状態で充填できないとか、固まりにくいとか湿気で品質が劣化するなど、さまざまな問題が生じやすくなるために、あえて賦形剤を使っているのです。

使わなくてもよい添加物

サプリメントには、使わなくてもよい添加物が使用されている場合があります。

 

それは、このような添加物です。

 

  • 増量剤
  • 着色料
  • 甘味料
  • 香料
  • 保存料

 

これらの添加物は、量を増やすためだったり、見栄えをよくするためだったり、甘みや香料を入れて飲みやすくするためだったり、保存料を入れて長持ちさせるなどの目的で使用されるものです。

 

サプリメントは口から体内に入れるものですから、余分な添加物を混ぜないに越したことはありません。また、添加物とサプリメントの主要成分の組み合わせによっては、人体にとって危険な物質が生成される可能性もあります。

 

たとえば、保存料である安息香酸とビタミンCが反応すると、人体に有害なベンゼンが発生する可能性が指摘されています。ですから、サプリメントを選ぶ場合には、不要な添加物が入っていないか、成分の配合表を見て確かめるほうがいいでしょう。

 

こういった添加物を使用するのは、以下のような理由が考えられます。

 

  • まずい味をごまかしたい
  • とにかく賞味期限を長くしてロスを減らしたい
  • 中身をカサマシさせて、原価を落として安く作りたい

 

どれも製造者側に都合のいい理由ばかりで、サプリメントを服用する利用者側に立った考え方ではありません。

 

このような業者が作るサプリメントが、本当に利用者の役に立つとは思えませんから、購入の際はこういった点も吟味する必要があります。さらに、以下の甘味料は毒性が気になるので、使っている商品はオススメできません。

 

  • アスパルテーム
  • アセスルファムK
  • スクラロース

 

もちろん、べガリアはこういった添加物の問題をすべて考慮した上で、安全を第一に考えて製造しているため、安心して服用することができます。

利益重視のサプリメント業界

一般にサプリメント業界は、自社の利益重視が優先で、表記されている成分がほとんど含まれていない、粗悪品が横行しているのが現状です。

 

これは、精力サプリやペニス増大サプリも同様のことがいえます。特にネット通販の場合はこの傾向が顕著で、利用者のことなど考えていない悪徳業者も少なくないのが実情です。

 

では、精力サプリやペニス増大サプリを購入しても意味がないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

 

粗悪品が多いのであれば、その中で本物を見分ける正しい知識を身に着けて、優良品を選んで購入すればいいのです。

 

では、優良品ではないサプリメントには、どのような特徴があるのでしょうか。

粗悪な精力剤・ペニス増大サプリの特徴

あまりおすすめできない精力剤やペニス増大サプリは、賦形剤を必要以上に含んでいることが多いようです。

 

賦形剤についてはすでに概略を述べましたが、具体的な成分には以下のようなものがあります。

 

  • トレハロース
  • デキストリン
  • 結晶セルロース
  • 微粒酸化ケイ素
  • ステアリン酸カルシウム
  • 二酸化ケイ素

 

サプリメントにこれらの賦形剤が使われているのは当然のことで、そのこと自体は問題ではありません。

 

しかし、有効成分よりも賦形剤のほうがはるかに多く含まれるようなら、ちょっと事情が違ってきます。

 

というのは、賦形剤が多い分、有効成分が少なくなるからです。こんなサプリメントを飲んでも効果があるはずがありません。

 

そして、このような商品(粗悪品)が数多く出回っているのは、まぎれもない事実なのです。

 

では、このような粗悪品を見分ける方法はあるのでしょうか。実は、サプリメントの有効成分と賦形剤のバランスを見るには、パッケージにある原材料の表記を確認すればいいのです。

 

これを見れば、有効成分と賦形剤のどちらが多いかすぐにわかります。もちろん、べガリアの場合は、有効成分の量が賦形剤よりも多いのは言うまでもありません。

 

しかし、ここでもうひとつ問題があります。それは、サプリメントの中には配合成分量が公開されているものと、非公開のものがあるからです。

 

製薬会社によっては、利用者にとって必要な部分だけを公開するケースがありますが、それはこうしたほうがわかりやすいからです。これは一見良心的に見えますが、主要成分だけ公開すると、「あとの成分はどうなってるの?」という疑問が生じます。

 

というのは、ペニス増大サプリなどの働きは複雑で、主要成分のみで有効に作用するわけではなく、それをサポートするビタミン群などが必要だったりするからです。

 

しかし、主要成分のみの表示だと、それ以外の成分がわからないために、トータルでサプリメントの効能を知ることができないのです。その点、べガリアは全成分を公表していますので、精力増強・ペニス増大サプリとしての効能がすべてわかるようになっています。

ペニス増大サプリの原材料

サプリメントの原材料は、以下の2つに分けることができます。

 

  • 有効成分
  • 添加物

 

添加物には賦形剤も含まれます。つまり、ここでいう添加物とは、有効成分以外の含有物ということになります。たとえば、ペニス増大サプリだとL-シトルリンなどが代表的な有効成分です。

 

ちなみに、有効成分は1種類というのは少なく、多くの場合複数の有効成分が含まれています

 

また、サプリメントには有効成分のほかに、以下のような添加物も含まれています。

 

賦形剤

賦形剤についてはすでに述べましたが、ここで賦形剤についてもう少し詳しく触れてみましょう。

 

賦形剤はサプリメントを形づくるための材料です。サプリメントには、打錠、錠剤、ソフトカプセル、ハードカプセルなど、さまざまな種類があります。

 

これらの錠剤の形を作ったり、カプセルの成分として使われるのが賦形剤です。たとえば、ソフトカプセルには、ゼラチンやグリセリンが材料として多く使われています。カプセルは、カプセルの中身がすべて有効成分ではありません

 

有効成分で埋められない分は、別のもので中身を増やして形を保ちますが、それに使用されるのがサフラワー油やオリーブ油などです。このほか、乳化剤としてグリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、ミツロウ、レシチンなどが使われることもあります。

 

添加剤(添加物)

保存料、甘味料、着色料、香料などの食品添加剤は、食品の加工、見栄え、保存のために使われます

 

食品添加剤には以下のような種類があります。

 

  1. 指定食品添加物
  2. 既存添加物
  3. 天然香料
  4. 一般飲食物添加物

 

1.指定食品添加物

食品衛生法第10条に基づいて、厚生労働省が使用を認めた食品添加物です。

 

2.既存添加物

指定食品添加物以外で、これまで日本で広く長く使われてきた実績から、使用して問題ないと判断され既存添加物名簿に記載された添加物です。

 

3.天然香料

動植物から抽出した香料で、食品に香りづけをするものです。

 

4.一般飲食物添加物

一般的に飲食にも使用されるもので、たとえば寒天などがこれに当たります。

 

これらの食品添加剤の表示は、JAS法と健康増進法の2つの法律によって定められています

 

JAS法に基づく表示ルール

JAS法に定める「加工食品品質表示基準」により、原材料はすべて重量順に記載することになっています。食品添加物は原材料とは別にして、その後ろに記載することになっています。

 

たとえば、L-シトルリン、マカ、トンカットアリなどは原材料ですが、ビタミンなどは食品添加物として扱われます。ちなみに、JAS法では表示する項目と順番も決められていて、以下の順に表示することになっています。

 

  • 「名称」
  • 「原材料名」
  • 「内容量」
  • 「賞味期限」
  • 「保存方法」
  • 「製造業者」

 

健康増進法に基づく表示ルール

これは、以下のように「単位」あたりの含有量を表示します。

 

  • 100gあたり
  • 1食分
  • 1包装

 

さらに、含有量は以下の順に表示し、続けて表示したい有効成分があれば、その下に記載することになっています。

 

  • 「熱量」
  • 「タンパク質」
  • 「脂質」
  • 「炭水化物」
  • 「ナトリウム」

 

ペニス増大サプリで重要な表示ルールはどちら?

ペニス増大サプリを購入する際に重要なのは、JAS法に基づく表示ルールです。

 

というのは、JAS法では重量順(多く含まれる原材料順)に書くルールなので、最初にゼラチンやグリセリンなどの食品添加物が記載されているサプリメントは、避けたほうが賢明ということになります。

 

つまり、粗悪品を見分けるためには、JAS法による表示のほうがわかりやすいのです。

 

これだけの知識をもとに、市販されているペニス増大サプリの成分表示を見てみると、効果がありそうなサプリメントかどうかがひと目でわかるようになります。

 

もちろん、これはペニス増大サプリに限ったことではなく、他のサプリメントにも応用できる見分け方なので、薬局に行っていろんな薬やサプリメントのパッケージを見てみるといいでしょう。

関連ページ

ベガリアはamazon販売を行っていないみたいだけどなぜなのか?
通販といえば、amazonからという方も多いのでは無いでしょうか?ここでは、なぜベガリアはamazonで販売されていないのか、その理由を見ていきます。
ベガリア通販購入者の口コミや評判まとめ
サプリメントや精力剤などを購入するにあたって、実際に使用した方の体験談は非常に参考になる判断基準となります。ここでは、ベガリア通販購入者の口コミや評判についてまとめてみました。
ベガリアの効果をより高めるための生活習慣とは?
ベガリアを普通に服用するだけでも十分に効果は見込めますが、普段の食生活や生活習慣を少し意識すると、もっとベガリアの効果を感じる事が出来ます。 ではどのような生活を送ると、ベガリアの効果をより高めることが出来るのでしょうか。 詳しく解説します。