ベガリア使用4カ月目(4箱目終了)

MENU

ベガリア使用4カ月目(4箱目終了)

 

べガリアを飲み始めて4か月たちました。3か月までは精力が回復したり、朝立ちするようになったり、目に見えて変化がありましたが、4か月目は特に変わりばえもなく終わった感じです。

 

うーん。これは、中だるみってやつですかねぇ。まぁ、べガリアを飲む前に比べると、かなり精力が回復しているのは事実なので、効果があることは疑いないのですが。それでも釈然としないこの気持ちは、どう言い表したらいいのでしょうね。

 

べガリアを飲みだして1か月目はこれといった変化はありませんでした。2か月目に入ると朝立ちするようになるなど、ある程度目に見えて変化が表れました。3か月目には、明らかに精力が回復してきたのを実感できました。

 

でも、ペニス増大効果はまだわからない。そんな状態でした。つまり、1か月目を除くと、2か月目も3か月目も、それなりにべガリアを飲む効果を実感できたわけです。

べガリアを飲む効果を実感

でも、4か月たってみると、精力回復や朝立ちは変わらずあるので、これまでの効果を維持できてはいるのですが、前進している感じがしないんですよ。

 

それでも、ここまで精力が回復して朝立ちもするようになったのですから、べガリアって効果があるんだなぁとは思いますけどね。でも、正直言って、3か月目までトントン拍子にきていただけに、4か月目で「特に変化なし」というのはちょっとガッカリな気分です。

 

物事は何でも、順調ばかりではなく、中だるみや横ばい状態もあることは知っているつもりです。だから、べガリアの効果も横ばい状態になったのかなぁというのが、現在の感想です。べガリアを飲む前は朝立ちもなく精力も弱かったのに、それが短期間で回復すると、もっと上を望むのは贅沢というものでしょうか。

 

まぁ、僕の年代ではセックスの衰えを感じながらも、誰にも相談できずに一人で悩んでいる人も多いはずですから、べガリアを知った僕は幸せなほうかもしれません。

 

あとは、べガリアのもうひとつの効果である、ペニス増大が実現すれば言うこと無しなんですがねえ(笑)
でも、その直前まできて横ばい状態ですから、世の中は思ったようにはいかないものです。

顔のつやがよくて若返ったように見える

最近、会社の同僚や学生時代の友人たちと飲みに行くと、みんなしょぼくれた中年オヤジになっていることに気がつきます。

 

でも、そんな中にあって、僕だけは顔つやもよくハツラツとしてるんですよ。自分でそう思ってるだけではありません。

 

久しぶりに会った友人たちはみんな口をそろえて、「顔のつやがいい」「若返ったんじゃないか?」などと言います。

 

最初は社交辞令だと思って聞き流していたのですが、昔から知ってる友人たちですから、僕に社交辞令なんか言うような奴らじゃないんですよ。ということは、彼らが言ってることは本心なんですよね。

 

つまり、友人たちから見て、僕は同年代でありながら、顔のつやがよくて若返ったように見えるということです。そう言われて思い当たるのは、やはりべガリアを飲んでいることしかありません。つまり、飲み始めて4か月目が終わって、特に変化のない状態が続いているように見えても、それだけではないということです。

 

顔のつやとか、若返ったように見えるというのは、やはりべガリアのはっきりした効果といっていいのでしょう。何もないようで、ちゃんと効果があるんですよ。それがわかって、やっぱりべガリアってすごいと思いましたね。

 

友人たちにも、べガリアのことは話したのですが、「精力サプリを飲んだくらいでそうはならないだろ」と言って本気にしないんですよ。

 

彼らも精力減退や朝立ちしないなど、同じような悩みを持っているはずなので、みんなにもっとべガリアの効果について話してみようと思います。

 

でも、その前にペニス増大効果も確かめておきたいんですよね。

 

そこまで自分で確かめられたら、本当に大切な友人たちに、自信を持ってべガリアを薦めることができますから。

追記:ベガリアを友人に勧めてわかったこと

先日、友人たちと飲みに行ったので、そのときべガリアを薦めてみました。

 

ところが、意外なことがわかったんですよ。友人たちはみな長年の付き合いですから、遠慮なく何でも言い合える仲なんです。

 

だからずっと友人でいられるわけですが。これまでも、彼らとはいろんな話をしてきました。

 

仕事のことはもちろん、家族のことでも何でも話してきました。金を貸してくれと言われて貸したこともありますし、逆に僕のほうが借りたこともありました。

 

世間では、「友人の間で金の貸し借りはしないほうがいい」とよく言います。金の貸し借りで、友人関係がおかしくなることがあるからです。

 

でも、僕たちは金の貸し借りくらいでは壊れないほど、硬い結束で結ばれていました。これほど、何でも話せる友人はいないと思っていました。

 

だけど、今回わかったんです。これだけ親しい友人でも、たったひとつだけ話せないことがあるということが。それは、精力減退・勃起力不足の話です。

 

年齢を重ねていくと、親しい友人どうしなら「最近朝立ちがないんだよ」とか、「近頃女房とご無沙汰でね」くらいの話はできるものです。でも、ここで「俺だって似たようなもんだよ」と笑って済ますだけで、誰もこれから先に話を進めようとはしないんです。

 

そして、別の話題に変えてしまうんですよね。いつもそうでした。友人の誰もが、無意識にこの話を避けようとする空気があったんです。

 

なぜそうなるのか考えてみました。そしてわかったことがあります。それは、精力減退・勃起力不足が友人たちにとって、かなり深刻な問題であること。そして、それがどうにもならないとあきらめていること。だから本当は触れたくもないので、笑ってごまかすのだということがわかったのです。

 

昔こんな言葉を聞いたことがあります。

 

「彼とは長い付き合いだ。彼とは何でも話せた。恋の話も借金の申し込みも。だけど、EDのことだけはどうしても話せなかった」

 

この短い文章に、すべてのことが含まれていると思います。精力減退・勃起力不足は、話してもどうにもならないとあきらめているから、親しい友人であっても真面目に話さないんです。

 

僕はここまでわかった上で、友人たちにべガリアを薦めてみました。これまで何度飲み会をやっても、絶対に出て来なかった話題を持ち出したわけです。友人たちは、最初はちょっと嫌な顔をしました。

 

「その話はやめてくれ」

 

そんな空気を感じました。だけど僕は、だからこそ話すべきだと思いました。そして、べガリアを飲んで4か月目までの、僕の経過を正直に話しました。

 

すると、友人たちは話の途中から、みんな飲みかけのビールジョッキをテーブルに置いて、身を乗り出して僕の話に聞き入るようになったんです。

 

つまり、みんなにとってべガリアの話は、本当は聞きたくてたまらない話だったのです!その場にいた5人のうち4人が、その日のうちに「俺も飲んでみる」と言ってくれました

 

あとの一人は、後日電話があって、「やっぱり飲んでみたい」と言ってきました。仲のいい友人たちが、みんな賛同してくれて本当によかったです!

 

これからは、同じ年代で同じ悩みを持つ者どうし、6人で一緒にべガリアを飲んでいこうと思います。

関連ページ

ベガリア使用1カ月目(1箱目終了)
恥ずかしい話ですが、僕は若い頃からあまりセックスが強いほうではありませんでした。セックスに淡泊といえば聞こえはいいのですが、実はあまり女性を満足させる自信がないために、デートしてもなかなかラブホに誘うことができませんでした。
ベガリア使用2カ月目(2箱目終了)
べガリアを飲み始めて2か月たちました。ついこの前、2箱目を飲み終えたところです。1箱目を飲み終えた頃は、寝つきがよくなり目覚めもよくなりましたが、それ以外の変化は特に感じませんでした。
ベガリア使用3カ月目(3箱目終了)
ベガリアを飲み始めて3箱目が終了しました。早いもので、もう3か月たったんですね。3箱目を飲み終わると、はっきりした精力回復を感じるようになったので、そのことを書いてみたいと思います。
ベガリア使用5カ月目(5箱目終了)
べガリアを飲み始めて5か月たつと、驚くべき効果が出てきました!飲み始めて4か月たった頃は特に変化もなく横ばい状態だったので、5か月目が終わってこの状況は、あまりにすごすぎて少々戸惑っています。