ベガリアで摂取できるシトルリン量は1粒あたりどれくらい?

MENU

予測できる1粒あたりのシトルリン含有量

 

ベガリアで精力増強できた私の感覚だと、おそらくベガリアのカプセル1粒にはシトルリンが150mg以上は含まれていると考えられます。

 

公表されていないので事実かどうかは確かめられませんが、これまで他の精力剤も飲んでみた感じだと、1日の摂取量800mgになるような精力剤と似た効果があるように感じました。

 

ベガリアは1日に4粒飲む必要があるので、ベガリア1粒に換算するとシトルリンはおおよそ200mgあっても良いと思います。

 

しかし、トンカットアリやアカガウクルアなどが含まれているため、その分を考えるとシトルリンの量は150mgから200mgぐらいが妥当だろうとの判断です。本来は公開されていないと困る成分量は非公開にされており、安全面に少し不安があります。

 

シトルリンサプリを飲んでいる場合には、ベガリアを摂取するときはそのシトルリンサプリは飲むのを辞めて、ベガリアだけにする必要があります。

 

シトルリンの過剰摂取による悪影響はほとんど無いといわれており、スポーツマンのパフォーマンスを高めるためには1日に5000mg以上の摂取が推奨されているという研究結果もあるため、命の危険まではなくとも、過剰摂取は避けておいたほうが良いです。

 

一般人の場合、既に血液中に血栓があると考えられるような場合はむやみに血行促進すると命に関わります。血液中の血栓は血行促進や血管拡張作用により別の血管に流れていってしまう可能性があり、心臓の弁や、脳の血管などに詰まってしまった場合相当危険です。

 

日頃運動をしていない人で、血液がドロドロ担っていると考えられる方ほど、急にシトルリンを大量に摂取するのは危険なので、血管系の病気がないかどうか、血栓がないかどうかを確かめたほうが安全です。

1日800mg摂取すれば良い根拠は?

シトルリンの1日の摂取量に上限は指定されておらず、ひとまずスポーツマン向けのパフォーマンス向上のためには5000mgから6000mgの摂取が望ましいとされています。

 

1日800mg摂取すれば良いというのは協和発酵バイオという会社による発表を参考にしているもので、それ以上摂取しても問題はありません。また、効果の程度によっては、1日600mgでもシトルリンの作用があると判断できる場合があります。シトルリンの摂取量についてはそこまで深刻になる必要はないですが、血液や血管の健康を理解した上で、過剰摂取しないように気をつけましょう。

 

シトルリンを摂取しすぎると血管拡張が起こるために血圧が一時的に低下する可能性があります。

 

特にはじめてシトルリンを飲むような方は急に1000mgや2000mg摂取するとその体調の急激な変化のために、めまいやふらつき、吐き気を催す可能性があります。車の運転をするときや大型機械の操作をする前には特に気をつけないといけないことです。

 

ベガリアを用法用量守って飲んでいれば問題はないはずなので、過剰摂取だけは気をつけましょう。

1日2回に分けて飲むのがおすすめ

シトルリンの含有量から判断すると、1日あたり4粒、朝晩で2粒ずつ飲むのが無難です。

 

一気に飲んでしまうと血圧に影響する可能性があり、仕事に支障があると困る方は仕事が終わった後、夕食時に摂取するのが無難です。

 

シトルリンに即効性はないですが、夜飲めばパートナーとセックスする時のエネルギーにできる可能性があります。1日4粒は一度に飲まないといけないわけではないので、体調に合わせてバランス良く調整しながら摂取しましょう。

 

万が一摂取できない日ができてしまってもサプリメントでそこまで体調に変化は起こらないはずなので、あまり厳しくせず、飲める時に安全に飲むようにしましょう。

シトルリンの知って得する雑学

シトルリンはアミノ酸の一種で、ゴーヤやキュウリ、スイカなどに多く含まれる成分です。アミノ酸の中でも遊離アミノ酸と呼ばれるもので、必要とされる場所で有効に作用する性質があります。

 

スイカの中でも、特にアフリカのカラハリ砂漠に自生する野生のスイカに多く含まれるというシトルリン。実は、この野生のスイカが過酷な気候の中で生き抜いてこれたのは、シトルリンを大量に含んでいるからだといわれています。

 

このように、強靭な生命力の源ともいえるシトルリンは、アミノ酸の状態で体内に存在し、肝臓の尿素回路においてアンモニアを尿素に変えて無毒化するなど、人体にとって重要な役割を果たしています。

 

このように、シトルリンが厳しい環境を生き抜く生命力と密接な関係があることがわかると、精力増強やペニス増大にも効果があるのが理解できますね。

シトルリンの効能

べガリアなどの精力増強・ペニス増大サプリの記事を読むと、シトルリンは男性機能に強く働きかける成分として紹介されています。しかし、シトルリンの効能はこれだけではありません。

 

シトルリンを摂取すると運動能力が向上するほか、冷え性やむくみの解消にも効果があり、さらに肌荒れの改善に役立つなど、女性にとってうれしい効能も少なくありません。

 

シトルリンに血管拡張作用があることは、べガリアの説明でも繰り返し述べられています。実はこの血管拡張作用が、精力増強やペニス増大だけでなく、人体のあらゆる場所で有効に働いているのです。

 

筋トレに効果的

運動をするとき、シトルリンは体内でアルギニンに変わりますが、その過程で体内の一酸化窒素の濃度が高まります。この一酸化窒素に血管拡張作用があるため、血流量が増加して筋肉のつきがよくなります

 

また、乳酸やアンモニアなど運動時に生じる老廃物も、血管が拡張されたおかげで素早く除去することができるのです。

血流改善で冷え・むくみ・肌荒れ解消

冷えもむくみも、血液の流れが悪化して起こる症状です。血液が体の末端まで行き渡らないために手足が冷えたり、水分がたまってむくみが出たりするのです。

 

シトルリンの血管拡張作用でこれらの症状が改善されるのは、もうおわかりいただけると思います。ちなみに、シトルリンは肌の潤いを保つ天然保湿因子(NMF)のひとつとして知られています。

 

シトルリンを摂取するとNMFが十分に行き渡るだけでなく、血流改善効果と相まって皮膚の新陳代謝が活発になるため、肌荒れ防止に役立つのです。

 

さらに、シトルリンには抗酸化作用もあり、肌を酸化から守ってくれるので、より一層肌荒れ防止や肌の保湿に役立ちます。

関連ページ

ベガリアに漢方成分が含まれているのはなぜか
ベガリアには世間的にもよく知られているすっぽん、マムシ、高麗人参などが含まれています。これらは精力剤というよりは滋養強壮を目的として含まれているもので、精力増強よりは基礎代謝の向上、肝臓機能の向上、スタミナアップなどを重視しています。
ペニス増大に貢献したベガリアの成分は何か
個人的には、一番効果を発揮してくれたのはアカガウクルアやトンカットアリだろうと考えています。シトルリンやアルギニンは生化学的に代謝に絶対に必要なものでしかなく、今までの私自身の不摂生で不足した状態になっていたはずです。
尿素回路の働きを促進するのに足りていない成分は何で補っている?
尿素回路を正しく代謝させるには、食事やサプリメントから充分な量のアスパラギン酸を摂取する必要があります。シトルリンやオルニチンはミトコンドリアや細胞内基質で生合成、再利用できるのですが、アスパラギン酸という必須アミノ酸は体外から補給しないと尿素回路をきちんと回せなくなります。
ベガリアでアレルギーを起こしそうな成分はある?
一般的にサプリメントのカプセルは、ゼラチンなどが使用されており、元々の成分が卵白などであるため、卵アレルギーの方はアレルギーを起こす可能性があります。
ベガリアの成分量はどうすればわかる?
ベガリアのカプセルの大きさから、カプセル1粒あたりに入れられる量が大体わかります。ベガリアの場合は300mgから400mgは入れられるはずなのでシトルリンが1粒あたり200mg配合したとしても残り100mgから200mgはアルギニンやトンカットアリ、アカガウクルアなどを含ませられます。原材料名を見るとその成分比率は大体わかります。
ベガリアの飲用体験からシトルリン含有量を逆算予測してみた
愛用しているベガリアの成分量はなぜか公開されていないため、個人的な体験談からシトルリンの含有量をより厳密に計算してみることにしました。まず、もっとも重要な情報として、ベガリアに含まれる原材料名一覧は以下の通りです。
ベガリアを飲み続けてみてわかった安全な摂取量
私がベガリアを飲んでみて、どの程度の量まではまとめて飲んでも問題がなかったかを人柱として試した経験があるので、ここにメモ程度に残して共有しておきます。
ベガリアを飲んでアルギニンのだいたいの含有量が判明したかも!?
アルギニンは精力増強に欠かせないアミノ酸の一つで、ホルモンバランスの安定化に特に役立ってくれるといわれています。亜鉛だけ摂取していても意味はなく、男性ホルモンが減ってしまっている方にはアルギニンなどの補給も欠かせません。
ベガリアを何日サボると効果がなくなる?
ベガリアのような精力剤は、分類としてはサプリメントなので継続して摂取することで、健康面の後押しをしたり、不足する栄養素を補ったりできます。毎日摂取しても、数日摂取しないでサボってもすぐにその変化が出るようなわけではないですが、精力増強を目的にする場合には生活を根本的に変えない限りサプリメントは飲み続けないと効果は薄れてしまう可能性があります。
ベガリアの主力成分「L-シトルリン」の効果とは?
サプリメントや精力剤を飲む時は、その含まれる成分を意識しておくことは非常に重要です。ここでは、ベガリアの主力成分「L-シトルリン」の効果について見ていきましょう。