評判のベガリアでペニスに活力を吹き込む実験【ベガリア通販購入】

MENU

べガリアについての説明

 

 

男も40代になると、だんだん体力の衰えを感じてくるものです。もう若い頃のようにはいかない・・・。誰もがそう実感するようになります。

 

そして、困ったことに、衰えるのは体力だけではありません。男性にとって大切な精力も、体力と同時に減退していきます。

 

むしろ、多くの男性が悩むのは、体力の衰えよりも精力の減退のほうではないでしょうか。

 

年齢とともに精力が減退し、ペニスの勃起力が弱くなってセックスの回数も減っていく。これは男にとっては非常にさみしくもあり、またつらいことでもあります。セックスで女性を満足させるのは、男性の生き甲斐といっても過言ではないでしょう。

 

だから、それができなくなるのは、男でなくなるのと同じくらい耐えがたいことなのです。年齢とともに忍び寄る精力減退と勃起力不足。僕は、これを何とかして克服しようと思い立ちました。

 


早速僕はべガリアを5か月間服用して、実際にその効果を試してみました。ここではその経過について、月ごとに詳しく紹介していくことにします。

 

べガリアを飲み始めて1か月目から5か月目までにどんな変化があったのか、詳細に見ていただきたいと思います。

 

その前に、べガリアとはどんなサプリなのでしょうか?どんな成分が含まれていてどのような効能があるのか?

 

ここでは、まずべガリアについての説明から始めることにしましょう。

 

 

⇒ベガリア公式サイトはこちらです!

 

べガリアの有効成分とは

べガリアの主成分はL-シトルリンとL-アルギニンです。L-シトルリンは、スイカをはじめとするウリ科の植物に含まれる非必須のアミノ酸です。特に野生のスイカに多く含まれ、日本では肝機能改善薬として使われることの多い成分です。

 

L-シトルリンを摂取すると、体内でL-アルギニンに変わり、一酸化窒素を生み出す作用があります。また、L-シトルリンは、尿素回路(オルニチン回路)の働きでアンモニア除去などの働きをします。

 

人体の生命活動の段階で発生するアンモニアは猛毒なので、これを無毒化するために尿素回路は非常に重要な役割を担っています。

 

※ちなみに、「非必須のアミノ酸」とは、人の体を構成する約20種類のアミノ酸のうち、体内で合成できる11種類のアミノ酸のことです。ところで、L-アルギニンは、体内でも合成される準必須アミノ酸です。

 

L-アルギニンは成長ホルモンの分泌を促し、男性の精力増強を促進する働きがあります。

 

そのため、L-アルギニンは男性にとってなくてはならない成分といっても過言ではないのですが、年齢とともに体内での生産量が減るために、食事からも摂る必要があります。ここまでの説明で、L-アルギニンこそが精力増強と勃起力アップに不可欠な要素であることが、わかっていただけたと思います。

 

L-シトルリンと一酸化窒素

ここで、L-シトルリンと一酸化窒素の働きについてまとめてみましょう。

 

L-シトルリンの作用で作られる一酸化窒素が、精力増強と勃起力アップに貢献していることはすでに述べました。では、この一酸化窒素の具体的な効能にはどんなものがあるのでしょうか。まず、一酸化窒素は血管の内皮を作るために必要な成分で、血管の柔軟性を維持するのに欠かせない物質です。

 

つまり、一酸化窒素が血管の内壁を柔らかくするおかげで、血液を血管内にスムーズに送り込むことができるのです。この一酸化窒素がもたらす作用が、そのまま精力増強、ペニス増大に不可欠なことはおわかりいただけるでしょう。

 

ペニスの海綿体は毛細血管の集合体ですから、毛細血管が柔軟であれば、それだけ大量の血液を貯めこんで硬く勃起したり増大することができるのです。

 

このことを研究し、人体における一酸化窒素の働きを解明したのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部薬理学教授であるルイス・J・イグナロ博士です。
(※この人物はバイアグラの父とも呼ばれています)

 

更に同博士は、この研究で1998年にノーベル医学・生理学賞を受賞しています。

勃起のために不可欠なL-アルギニン

L-アルギニンは、精力増強や勃起力アップに欠かせない成分です。

 

加齢とともに多くの男性が気になってくる、精力減退と勃起力不足。その主な原因は血管障害にあるといわれています。ペニスは体の中でも、特に毛細血管が密集した器官です。

 

そのため、コレステロール過多や血管壁がもろいなどの血管障害が生じると、たちどころに影響を受けてしまいます。ペニスの勃起は海綿体に十分な血液が流れ込んで起きるために、精力減退や勃起力不足の解消のためには、スムーズな血液の流れが重要といわれています。

 

また、もうひとつ大切なのが、体内で生成される一酸化窒素です。実は、ペニスが勃起するためには、一酸化窒素はなくてはならない成分なのです。

 

ペニスの勃起は、海綿体を構成する毛細血管に大量の血液を貯めこむことによって起こる現象です。そのため、ペニスが勃起するためには、海綿体の毛細血管が拡張する必要があります。

 

つまり、毛細血管が拡張すれば、それだけ多くの血液を貯めこんでより強く勃起することができるというわけです。

 

この血管拡張にとって重要な役割を果たすのが、一酸化窒素なのです。そして、この一酸化窒素を生み出す元となるのが、L-アルギニンなのです。

 

また、海綿体の毛細血管が拡張すれば、それだけペニスが膨らみますから、そのままペニス増大効果も得られることになります。ここで、忘れてはならないことがあります。それは、一酸化窒素が持つもうひとつの効能のことです。

 

一酸化窒素は、脳の勃起中枢が勃起命令を発した場合、それをペニスに伝える、環状グアノシン一リン酸(Cyclic guanosine monophosphate、cGMP)という物質の原料になります。この環状グアノシン一リン酸こそが、海綿体平滑筋を緩めて大量の血液をペニスに送り込む重要な働きをしているのです。いかがでしょうか。

 

べガリアの主成分のひとつであるL-アルギニンこそが、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大に必要不可欠な成分であることが、おわかりいただけたと思います。

 

ベガリア二大成分「L-シトルリン」と「L-アルギニン」同時摂取の効果

ベガリアの二大成分のL-シトルリンとL-アルギニンは、同時に摂取することで、一酸化窒素の生成を促進させる効果があります。これはなぜでしょうか?

 

精力増強、勃起力アップ、ペニス増大に必要な成分はL-アルギニンです。しかし、だからといってL-アルギニンだけを摂取すると、L-アルギニンを分解するために必要な酵素であるアルギナーゼによって、L-アルギニンの大半が使われてしまうのです。

 

ならば、L-アルギニンの摂取量を増やせばいいのではないか。そう考える人もいるでしょう。しかし、これではうまくいかないのです。なぜなら、L-アルギニンの摂取量を増やせば、それだけ分泌されるアルギナーゼも増えるからです。

 

つまり、L-アルギニンだけを増やしても、それをアルギナーゼに奪われるという、イタチごっこが繰り返されるだけなのです。

 

また、アルギナーゼはストレスが原因でも分泌量が増えることがわかています。ストレスは現代では誰もが抱えていますから、いくらL-アルギニンを多く摂取しても、アルギナーゼを作るために消費されるばかりなのです。

 

では、L-アルギニンと一緒にL-シトルリンを摂取するとなぜ効果的なのでしょうか。それは、L-シトルリンにはアルギナーゼの作用を抑える働きがあるからです。

 

だから、L-アルギニンだけを摂取するよりも、同時にL-シトルリンも摂取したほうが、より多くのL-アルギニンを精力増強、勃起力アップ、ペニス増大のために使うことができるのです。

 

いわばL-シトルリンとL-アルギニンは車の両輪みたいなもので、同時に摂取することで、さらに効能を発揮できるというわけです。そして、この2つの成分がたっぷり配合されているのがべガリアなのです。

 

L-シトルリンとL-アルギニンだけでは不十分

L-シトルリンとL-アルギニンを同時に摂取すれば、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大に効果があることを発見したのは、ノーベル生理学・医学賞を受賞したルイス・J・イグナロ博士です。

 

博士の研究チームは、L-シトルリンとL-アルギニンを同時に摂取すると、一酸化窒素の生成が促進されることを発見しました。そこで、L-シトルリンとL-アルギニンを配合した精力サプリが続々と販売されるようになりました。しかし、実はL-シトルリンとL-アルギニンが配合されているだけでは、あまり効果は期待できないのです。

 

L-シトルリンやL-アルギニンを分解して一酸化窒素を作るためには酵素が必要なのですが、この酵素を効果的に働かせるには、亜鉛などのミネラルや数種類のビタミン類も、同時に摂取しなければならないのです。

 

べガリアではその点に着目し、酵素を十分に働かせるために、亜鉛やビタミンなどを効果的に配合してあります。

勃起力アップ、ペニス増大には亜鉛が必須

精力増強、勃起力アップ、ペニス増大のためには、亜鉛が必要となります。

 

この亜鉛は必須ミネラルなので、体内では生成できないため、食べ物から摂取しなければなりません。

 

厚労省の発表では、成人男性は1日に11mgの亜鉛の摂取が必要なのですが、これだけの亜鉛を毎日摂取するのは事実上不可能といわれています。

 

しかし、亜鉛を効果的に摂取しないと、体内の酵素の働きを促進することができないために、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大は望めません。

 

これらの点を考慮して、べガリアには亜鉛も十分な量が配合されています。そのため、べガリアを飲むだけでL-シトルリンやL-アルギニン以外の必要な成分も同時に摂取できるので、簡単に勃起力アップとペニス増大効果が期待できるのです。

 

ところで、ここでひとつ問題があります。実は、L-シトルリンやL-アルギニン、亜鉛などは適当に配合されていればいいと言うものではないのです。これらの成分がきちんとした比率によって配合されていないと、せっかく摂取しても大部分が尿として排泄されてしまうのです。

 

この配合比率はべガリア独自のものなので、同じ成分を配合しても他の精力サプリでは配合比率が違うために、べガリアと同じ効果を発揮することはできません。

 

※この配合比率は現在非公開とされているため、絶対に他の精力サプリでは真似ができないのです。

 

L-オルニチンでさらに勃起力とペニス増大アップ

L-オルニチンは、しじみに多く含まれることで知られていますが、べガリアにはこのL-オルニチンもたっぷり配合されています。

 

オルニチンはアミノ酸の一種で、アルギニンが分解することで生成され、体内でアンモニアを尿素に変える尿素回路(オルニチン回路)を構成する成分のひとつとなっています。

 

L-オルニチンは肝臓や腎臓を活性化したり、筋肉を作るのに必要なアミノ酸ですが、それよりもっと重要なのが尿素回路での働きです。尿素回路の働きとは、L-オルニチンが肝臓でアンモニアの解毒作用をすることを指します。

 

アンモニアは人体にとって有害な物質ですから、尿素に変えて無毒化する必要がありますが、そのための仕組みが尿素回路なのです。

 

この尿素回路の働きを活性化させるのがL-オルニチンなのですが、これによりL-シトルリンとL-アルギニンの分解が効率的に行われます。

 

ここで、これまでの説明をまとめてみましょう。

 

べガリアに含まれる主成分はL-オルニチン、L-シトルリン、L-アルギニンです。この3つの成分が相乗効果を発揮することによって、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大の効果が高められるのです。

 

これはべガリア独自の配合比率によるものですが、この比率は非公開なので、他の精力サプリでは同じ効果を発揮することができません。

 

べガリアに含まれる天然由来成分とは

べガリアには、天然由来の希少成分が数多く含まれています。

 

アカガウクルア

インドとタイのメコン川流域の一部の地域だけに生えているハーブの一種で、非常に成長の遅い植物として知られています。

 

タイのカレン族やモン族の間では、昔から強壮剤として使われていましたが、シナデルフィルというバイアグラの主成分と同じような作用をする成分が含まれているので、天然のバイアグラと呼ばれることもあります。

 

トンカットアリ

東南アジアの多湿地帯で栽培されているニガキ科のハーブです。現地では、昔から性欲増強剤として使われていましたが、トンカットアリには男性ホルモンを構成する重要成分である、テストステロンの分泌を促す作用があります。

 

このテストステロンは、男性が男性らしくあるために必要な成分で、精力増強、勃起力アップにも重要な役割を果たしています。べガリアには、このトンカットアリの100倍濃縮粉末が使われています。

 

マカエキス末

マカは南米ペルーの標高4千メートル以上のアンデス高原で数千年前から栽培されていた根菜で、アンデス人参とも呼ばれています。現地では、インカ帝国時代から強壮剤として使用されていました。このマカエキス末を、べガリアには20倍濃縮で配合しています。

 

馬睾丸エキス末

馬の睾丸を粉末にしたものです。アメリカでは馬の睾丸を食する習慣があり、滋養強壮や珍味として重宝されています。馬睾丸には、必須アミノ酸をはじめ蛋白質やL-シトルリンなどの成分が豊富に含まれています。

 

男性ホルモンの分泌を促し、射精する精子の量を増やし、精力増強やED解消などの効果があります。

 

ガラナ末

ガラナはアマゾン川流域が原産で、服用すると身体の活発な活動を呼び起こす作用があります。ガラナの種子に豊富に含まれるカフェインやタンニンは、精力増強に効果があります。

 

無臭ニンニク

無臭ニンニクは、普通のニンニクとは違う野菜です。無臭ニンニクにはサポニンという成分が含まれています。サポニンは大豆や高麗人参などにも多く含まれる成分で、動脈硬化を予防する働きがあり、精力増強やペニス増大にも効果があります。

 

マムシ

マムシは日本全土に広く分布する毒蛇です。毒はハブより強いのですが、毒の量が少ないため、咬まれてもハブほどの被害はありません。精力増強、滋養強壮、勃起力アップなど、男性活力を向上させる効果があり、ED改善などにも役立ちます。

 

すっぽん

東南アジアを中心にに生息しており、日本では北海道を除く地域に棲んでいます。アルギニンなどの必須アミノ酸を豊富に含んでおり、古くから滋養強壮に効くとされています。

 

冬虫夏草末

冬虫夏草はキノコ(虫草菌)の一種です。昔は、これを飲むと不老長寿になるともいわれていました。中国では2千年以上前から珍重されており、古くから宮廷料理に使用されていたという記録もあります。近年では薬膳料理に使われることも多く、エイジングケアに役立つ料理として重宝されています。精力増強、男性機能回復に効果があります。

 

高麗人参エキス末

高麗人参はウコギ科の多年草で、原産地は中国の遼東から朝鮮半島にかけての地域。薬用としても用いられますが、野菜の人参とはまったく別の種類です。サポニンという成分が血行促進に役立ち、勃起力アップやペニス増大に効果があります。

 

蜂の子末

蜂の子はクロスズメバチなどの蜂の幼虫で、食用とされるものです。アルギニン、アミノ酸、蛋白質など、滋養強壮に効果がある成分が多く含まれています。

 

サソリ末

サソリは、前に鋏、尾に毒針を持つ節足動物です。しかし、命にかかわる猛毒サソリはごく一部しかいません。サソリは、少なくとも4億3千万年以上前から存在していたといわれています。

 

サソリの粉末は滋養強壮に効くとされ、多くの漢方薬に含まれています。ED改善にも大いに効果があり、皮膚や粘膜の健康維持や抗酸化作用、血管全般の健康に役立つ上に、一酸化窒素を合成する酵素の働きをサポートします。

べガリアはどうして効くのか

べガリアは、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大に効果的なサプリメントです。

 

特にペニス増大については、海外での最新ペニス増大研究の結果、配合する成分の黄金比率を確立したことが挙げられます。これにより、べガリアは他に類のないペニス増大効果を発揮しています。

 

さらに、パワーを強化させる希少成分をプラス配合したことで、海綿体細胞が活性化し、ペニス増大と精力増強を実現しました。

 

独占ライセンスにより、日本国内販売が可能となったべガリアは、短小、包茎、遅漏、早漏、中折れ、EDなど、ペニスに関するあらゆる症状を改善する効果があります。

 

多くの男性が、ここに挙げたペニスの症状のうち、どれかで悩んでいるはずですから、それを改善できるべガリアはまさに男性にとって救世主といえるでしょう。べガリアは年齢、遺伝、体質に関係なく短期間で細胞増幅を可能とし、絶対的なペニス増大効果を実現しています。

 

べガリアはこんなにすごい

べガリアは、日本国内の工場でライセンス生産されています。原料手配〜加工〜充填〜出荷まで、生産工程のすべてが国内で行われるため、安心して服用することができます。

 

べガリアは、飲んだその日からペニス増大を実感することができます。べガリアはまさに、増大手術を必要としない最先端のペニス増大法と言うことができるでしょう。だから、べガリアさえあれば、多くの男性が抱えるこのような悩みも一気に解決します。

 

「短小のコンプレックス」「包茎」「遅漏」「早漏」「精力減退」「勃ちが悪い」「中折れ」そうです。べガリアさえあれば、あなたも素晴らしいセックスライフを自分のものにできるのです!

 

べガリアによるペニス増大で太くたくましいペニスを手に入れれば、「人間離れした強靭的な硬さ」「溢れ止まらない射精量」「連戦可能の復活力」「圧倒的勃起力」「女性を満足させる持続力」これらが夢ではなくなります!

 

この圧倒的な増大力の秘密は、独自の黄金比によって配合された有効成分にあります。その結果もたらされるのが、「結合型膨張作用」といわれるものです。

 

これは、有効成分の効能によって覚醒した細胞が、海綿体内の細胞を次々と刺激して活性化させることで、活動を休止していた既存の海綿体細胞までも蘇らせるのです。これによって成長ホルモンの分泌も活発となり、ペニス増大指令を断続的に脳から発するようになります。これと同時に海綿体内部の毛細血管が拡張し、血液流入量も大幅に向上します。

 

この結果として、精力増強、勃起力アップ、射精量増加など、多くの男性が希望する性機能の改善に効果があるのです。このペニス増大環境が整った状態で結合型膨張作用が発生し、隣り合う海綿体細胞どうしを結合させて、ペニスの容積を膨張させていきます。

 

その結果、活動を休止していた海綿体細胞を連鎖的に結合させることになり、さらに海綿体細胞が増幅することになります。これによって、ペニス全体のボリュームアップが実現されるわけです。これを可能にするのが、べガリアに含まれる高純度のシトルリンとアルギニン。

 

さらに、他の有効成分を独自の黄金比率で配合することにより、海綿体細胞増幅の爆発的相乗効果を発揮することができるのです。このように、べガリアを服用すれば、ペニス増大も夢ではなくなるのです。

 

べガリアを服用する際の注意

べガリアは、含有成分が漢方などで使用されている、一般的な成分なため、よほど過剰に摂取しない限り副作用などの心配は無いでしょう。

 

べガリアは健康食品に分類されるため、薬と違って基本的にいつ飲んでもかまいません。(※ただし、飲み忘れを防ぐために、私は毎日決まった時間に服用しました)

 

また、べガリアを服用する年齢に上限はありません。実際に販売サイトを見る限り、70歳以上の方からの注文も多いようなので、気になる方は試してみるのが良いでしょう。

べガリアを調べてわかったことことは

べガリアが安心安全なサプリであると同時に、精力増強、勃起力アップ、ペニス増大に対して非常に有効なサプリであるということです。

 

精力サプリは数多く出回っていますが、その中でもべガリアはダントツで効果のあるサプリだと断言することができます。だから僕はべガリアを5か月間服用して、その経過と飲んだ結果を詳細にレポートすることにしたのです。

 

精力減退、勃起力不足は多くの中年男性が抱える悩みです。また、ペニスが小さいことに悩み、人知れずペニスを増大したいと考えている男性も少なくありません。

 

これは何のためかといいますと、すべて「セックスで女性を満足させるため」にほかなりません。多くの男性がセックスで女性を満足させたいと願いながら、それを実現できないでいます。実は僕もそうでした。

 

その状況から抜け出したくて、僕はべガリアを飲むことに決めたわけです。僕のレポートを、同じ問題で悩んでいる多くの男性諸氏にお送りします。このレポートが、少しでもあなたの性機能の悩みを解決する手がかりとなれば幸いです。

べガリアの安全性について

べガリアが国内で生産されていることは、すでに述べたとおりです。

 

そのため、べガリアの生産工程には何も問題はありません。

 

しかし、サプリメントの安全性を考慮する場合は、まだ留意すべきポイントがあります。

 

たとえば、サプリメントの添加物なども気になるところですが、中でも賦形(ふけい)剤の成分については注意が必要です。

 

賦形剤とは、サプリメントを粒状やカプセル状に固めるために用いられる添加物のことで、乳糖やデンプンなどがよく使われます。

 

賦形剤はシトルリンやアルギニンのように、べガリアにとって必要な成分ではありませんが、サプリメントを作るにためには欠かすことができません。

 

主要な成分ではないため、往々にして安全性が見過ごされがちですが、賦形剤も口に入れる以上は安全なものでなくては困ります

 

もちろん、べガリアで使用している賦形剤は安全なものですから、安心して飲むことができます。

べガリアを飲むタイミング

 

べガリアは薬品ではないので、飲む時間や飲む錠数を気にせず服用することができます。

 

しかし、同じ飲むなら効果的な飲み方をしたいものです。

 

では、どのような飲み方が精力アップや勃起力アップに効果的なのでしょうか。

 

べガリアは1日4カプセルが推奨摂取量です。

 

これをどう飲むかで効果に差が出てくるのですが、これからご紹介する飲み方は個人差もあるため、あくまでも参考例と考えてください。

 

(※この飲み方が合う人もいれば、合わない人もいることをご承知おきください。ただし、合わなくても害になることはありません)

 

その飲み方とは、べガリアを空腹時に飲む方法です。

 

サプリメントは、一般的に空腹時のほうが吸収率がアップするといわれていますが、それはべガリアも同じです。

 

ただし、べガリアは薬品ではないので、空腹時に飲んでも問題はありません。

 

また、べガリアを就寝前に飲むことで効果を上げることもできます。

 

それは、べガリアに含まれるアルギニンに、成長ホルモンの分泌促進作用があるからです。

 

成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中ですから、就寝前に飲むことでべガリアの成分を効率よく働かせることができます。

べガリア配合成分の服用実験レポート

 

べガリアの配合成分の中で、アカガウクルアとトンカットアリについて、それぞれ被験者に服用させた結果のレポートがありますので、ご紹介してみましょう。

 

 

アカガウクルアの服用実験

 

EDのため正常に勃起しない30歳〜70歳の男性にアカガウクルアを3か月にわたって服用させた結果、約83%の被験者に勃起力が回復するなど、著しい改善が見られました。

 

このことから、アカガウクルアには単体で服用しても、かなりの勃起力増強効果があることがわかります。

 

 

トンカットアリの服用実験

 

某製薬メーカーの臨床実験で、男性に1日100mgのトンカットアリを14日間連続で服用させたところ、「勃起機能」、「性交の満足度」、「性欲」などの項目についてのアンケートで、かなりの改善が見られることがわかりました。

 

この臨床結果から、トンカットアリを継続して摂取すれば、精力アップや勃起力アップに著しい効果があることがわかりました。

 

アカガウクルアもトンカットアリも、べガリアにはたっぷり配合してありますので、男性の性機能改善に大いに役立つことは間違いありません。

 

性機能改善は、多くの男性にとって切実な問題です。

 

あなたもべガリアを飲んで、この問題をサクッと解決しましょう!